ペットボトルで型をとる!簡単かぼちゃプリンパイ【ハロウィンレシピ】

かぼちゃプリンパイの作り方をご紹介します。

特に今回は、ペットボトルで型を取るため、特別な材料も必要なく簡単に作ることが出来ます。また、今回はオーブンなしでも出来るハロウィンレシピでもありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

かぼちゃプリンパイ

1 材料(4個)

かぼちゃ 250g (1/4個)
牛乳 150ml
きび砂糖(または砂糖) 80g
ゼラチン 8g
お湯(70℃前後) 50ml

パイシート 2枚
卵黄
チョコペン
1.5リットル丸型ペットボトル

※ 今回は分量バランスの関係上、タルトに比べプリンの量が多めになっています。

2 作り方

☆パイ生地
① ペットボトルを切り、丸の輪っかを作る。その後、ペットボトルをかぼちゃ・ゴーストの形などに折る。(詳しくは下記)

② ①でパイシートに型を取る。型を取ったパイシートの周りに卵黄を塗り、余ったパイシートを使って周りに重ねる。

③ パイシートの周り部分にまた卵黄を塗り、中心部分にフォークでいくつか穴を空ける。

④ アルミホイルを敷いたトースターで10~15分、または200℃のオーブンで15~20分加熱させる。

☆かぼちゃプリン
⑤ かぼちゃの皮を剥き2㎝程度に切り、500wで5分ほどレンジにかける。

⑥ その後かぼちゃをつぶし、牛乳・きび砂糖を加えて混ぜる。

⑦ 70℃程度のお湯でゼラチンを溶き、⑥に加えよく混ぜ、一度ざるで濾す。

⑧ ④の生地に⑦を入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やして完成!

※お好みでチョコペンを使い、画を書くとオススメです!

3 レシピのポイント

今回はペットボトルを使い、かぼちゃの型を作ります。また、トースターで出来る嬉しいレシピですので、ぜひ試してみて下さい!

まずはじめに、ペットボトルを使い丸い輪っかを作ります。

そしてペットボトルを折り、形を整えると、上記のようにかぼちゃの型を取ることができます。特に丸い1.5Lのペットボトルは周囲の大きさが丁度良くなるため、大変おすすめです!

ちなみにゴーストの型も取ることができます!

そして、パイシートで型を取ったあと、パイシートの余りを使い周囲に枠組みを作ります。この際、のちにプリン生地を入れるため、すき間がないように覆いましょう!

※長さが足りない場合は、生地と生地ですき間をくっつけて枠組みを作りましょう。

そしてトースターまたはオーブンで焼けば完成です!

トースターの場合は、焦げ・油に気を付け、焦げそうな場合は途中でアルミホイルを被せましょう。

そして、生地にプリン液を流し込み、冷やせば完成です!

今回はプリン液が漏れないよう、少し「ぽってり」とした生地で作っています。

あとはお好みでチョコペンを使い、顔を書いて完成です!

4 youtubeで作り方をご紹介

かぼちゃプリンパイ まとめ

今回は、かぼちゃプリンパイを作りました。

ペットボトル・トースター・レンジがあれば簡単に出来るレシピで、またパイシート自体が膨らむため、多少失敗してもごまかすことができ(笑)、お子様と一緒に楽しめるレシピにもなっています。ハロウィン気分を味わえるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい!

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事